指導者紹介

マラソン普及コース指導者

萩原聖人 (はぎわらまさと)

  • 青山学院大学陸上競技部トレーナー
  • 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士
  • 日本コンディショニング協会認定講師
  • NCA-PCT
  • 上級救命技能認定

監修書籍など

  • 歪みを正す100の基本
  • ストレッチ100の基本
  • ランナーのためのコンディショニング

森川賢一 (ヤマダホールディングス女子陸上競技部監督)

1958年1月3日生(61歳)

  • 1981年京都府教育委員会採用(25年間高校教諭として勤務)
  • 中長距離選手を中心に14名の全国大会入賞者を指導
  • 2006年佛教大学女子陸上競技部監督就任
  • ユニバーシアード女子10000m優勝・女子5000m2位
  • 全日本女子大学駅伝大会2回優勝
  • 2012年ヤマダ電機(当時の社名)女子陸上競技部監督就任
  • 2015年北京世界陸上選手権10000m代表西原加純選手らを育成
  • 日本長距離界におけるトップレベルの指導者である

大西雄三 (高浜町役場)

1977年12月26日生(43歳)

  • 福井県大飯郡高浜町出身
  • 福井県立美方高校卒業
  • 駒澤大学卒業
  • 日清食品ホールディングス陸上競技部所属
  • 第76回箱根駅伝優勝メンバー(第8区)
  • 2008年びわこ毎日マラソン第4位
  • マラソン自己ベスト記録2時間08分54秒

中高生専門種目コース

高柳浩樹

写真

団体

  • 北信越中学校総合競技大会 総合優勝 3回
  • 北信越中学校総合競技大会 総合2位 1回
  • 北信越中学校総合競技大会 総合3位 3回
  • 県中学校総合競技大会   総合優勝 16回

個人

  • 北信越中学校総合競技大会 個人優勝者 14種目 23名
  • 全国大会(全国中学校陸上競技大会・ジュニアオリンピック陸上大会・国民体育大会・小学生全国大会)への出場人数約150名
  • 走幅跳の全国大会出場者は、全国大会での1位、2位、3位を含む 20名
  • 全国大会での8位入賞者は、1位 1人・2位 5人・3位 4人を含む 20種目

経歴

  • 全国中学校陸上競技大会の女子リレーで、福井県初の決勝進出と入賞を成し遂げた。
  • 部活動指導の功績が認められ、「平成19年度 文部科学大臣優秀教員表彰」を受賞した。
  • 令和2年度 福井県中学校体育連盟 会長を務めた。
  • 平成30年度から3年間、藤島中学校 校長として勤務し、令和3年3月31日定年退職した。

小林弥寿夫 (株)学研教育みらい福井県顧問、福井大学教育学部非常勤講師 など

写真

1957年生 64歳 東京学芸大学教育学部(保健体育科)卒業

履歴

  1. 2016年度福井市成和中学校長(県中学校長会会長)・2014~2015年度藤島中学校長(2015県中体連副会長)
    2012~2013年度美山中学校長(2013県中体連副会長)
  2. 福井県教育庁スポーツ保健課  2010年~2011年度 参事1997年~2004年度 学校体育担当指導主事
  3. 福井県中体連陸上競技専門部  1992年~1996年度 競技委員長(副部長)

【競技歴】(大学以降主なもの)

  1. 関東学生陸上競技対校選手権 1978年 1部100m5位
    関東学生陸上競技対校選手権 1976年 2部100m2位、200m4位
  2. 全日本学生陸上競技対校選手権 1976・1977年 100m 出場
    全日本学生陸上競技対校選手権 1978年 100m 準決勝進出
  3. 日本陸上競技選手権 1979年 100m 出場
  4. 佐賀国体、青森国体、長野国体、宮崎国体、栃木国体
    成年100m・200m 準決勝進出
  5. 1978年 100m、200m県記録樹立

【指導歴】(陸上競技部活動指導)

  1. 1979年~1996年度 越前市武生第二中学校、福井市足羽第一中学校、福井市成和中学校で陸上競技部の指導
  2. 全国中学陸上・ジュニアオリンピック陸上出場生徒育成(男子100m、110mH、400m、800m、800mR、走高跳、走幅跳)
  3. 北信越中学陸上男子総合2位、福井県大会男子総合優勝2回、南越地区・福井地区男子総合5回、女子総合優勝2回) など

【審判歴】(全国大会)

  1. 2017年 日本学生陸上競技対校選手権大会    スタート審判長
  2. 2018年 福井国体  陸上競技         スタート審判長
  3. 2021年 全国高校総体陸上競技対校選手権大会  スタート審判長

松田文博

写真

1953年生まれ 68歳 金沢大学教育学部(特別体育科) 卒業

履歴

  • 2006~2008 福井県教育庁スポーツ保健課 グループリーダー
  • 2009~2010 福井市棗小中学校 校長
  • 2011~2013 福井市森田中学校 校長
  • 2012 福井県学校体育研究会 会長
  • 2013 福井県中学校体育連盟 会長

団体

  • 北信越中学校総合競技大会  男子総合優勝 1回
  • 北信越中学校総合競技大会  男子総合3位 1回
  • 県中学校総合競技大会 総合優勝 5回

個人

  • ジュニアオリンピック 男子400mR 灯明寺中学校 4位
  • ジュニアオリンピック 男子400mR 明倫中学校 3位
  • 全国中学校陸上競技選手権大会 男子800mR 明倫中学校 5位
  • リレーで全国大会入賞3回は県内最多では?
  • 横浜室内陸上競技大会 女子800m 4位
  • ジュニアオリンピック 男子三種競技 3位
  • 全国中学校陸上競技選手権大会 男子100m6回出場 800mR2年連続出場
  • 平成元年 男子100m 県中学校新記録樹立

その他 男女で県内優勝者多数のため 人数不明

指導歴

  • 福井市光陽中学校、福井市灯明寺中学校、福井市明倫中学校で陸上競技部指導
  • 1996 河野謙三章(日本陸上競技連盟) 受章
  • 麗澤大学駅伝部監督 山川達也氏指導(明倫中学校にて)
  • 元東海大学トレーニングコーチ 林隆道氏(灯明寺中学校にて)

佐藤 拓

履歴

  • 平成16年4月 
    県外公立高等学校赴任 陸上競技部活動指導を始める
    県外陸協強化部スタッフ(中長距離・駅伝ブロック)
  • 平成20年4月 
    異動 同県外公立高等学校 陸上競技部監督(主に中長距離・駅伝)
  • 平成29年3月 退職
  • 平成30年4月 
    福井県公立高等学校赴任 鯖江高等学校 陸上競技部監督(中長距離・駅伝)
    福井陸協強化部スタッフ(中長距離・駅伝ブロック)
    令和2年度より、全国都道府県対抗女子駅伝 福井県監督

【主な指導歴】(陸上競技部活動指導)

  1. 個人(中長距離)
    全国高校総体陸上競技、国体陸上競技の中長距離種目(800m、1500m、3000m、5000m、3000mSC)において、優勝者や上位入賞者を指導
  2. 団体(駅伝)
     全国都道府県対抗駅伝、全国高校駅伝、地区高校駅伝において、入賞チームや10位台チーム、優勝チームを指導
     (監督業を始めた平成20年度から昨年度までの13年間で、9回全国高校駅伝に出場)
  3. OB・OGの活躍
     世界クロスカントリー選手権、全日本実業団駅伝、全日本実業団陸上、箱根駅伝、全日本大学駅伝、主要マラソンにおいて、優勝や上位入賞の活躍
  4. 平成30年度鯖江高等学校赴任から現在まで
    ○今年度(8月現在) 北信越高校総体陸上競技 1500m 優勝、4位、5位  3000m 2位、3位、4位
    全国高校総体陸上競技 1500m、3000m 出場
    ○令和2年度 全国高校駅伝 26位
    (高校総体陸上競技は中止)
    ○令和元年度 全国高校駅伝 39位
    国体陸上競技 1500m 出場
    ○平成30年度 北信越高校駅伝 5位
    全国高校総体陸上3000mSC 出場

岸下直矢

 

小学校1年~3年運動コース指導者

泉原嘉郎
(小学校1年~3年運動コース監修)(スポーツ科学者、ドイツ・ライプツィヒ大学博士)

  • 福岡県生まれ長崎育ち
  • スポーツ科学者(認知・脳科学/運動・トレーニング科学領域)
  • ドイツ・ライプツィヒ大学博士(スポーツ科学)
  • コーチ、コーディネーショントレーナー。
    ドイツサッカー協会公認B級コーチングライセンス取得。ヨーロッパサッカー連盟(UEFA)公認B級ライセンス取得。福島大学教育学部を卒業後、ドイツ・ケルン体育大学、ライプツィヒ大学へ留学。福島大学大学院を経て、ドイツ・ライプツィヒ大学博士課程へ進み、日本人として初となるコーディネーション理論をテーマに博士号を取得。2003年から2010年までドイツ・1・FCロコモティブ・ライプツィヒの育成年代や女子トップチーム(ドイツ・ブンデスリーグ)等のコーディネーショントレーナー、およびU-8監督を務めた。2013年より福岡大学スポーツ科学部で教育・研究活動を行う傍ら、コーディネーショントレーニングの実践・普及活動を行っている。
  • 日本サッカー協会技術委員会フィジカルフィットネスプロジェクト・メンバー。日本陸上競技連盟指導者養成委員会・委員。日本とドイツを行き来しながら、スポーツトレーニング理論や認知・脳科学トレーニングの研究に携わる一方で、プロ・アマを問わず多くのアスリートや指導者に対し、コーディネーショントレーニングの実践指導を行い、成果をあげている。

橫井一博 (大野市教育委員会)

1962年8月2日生(58歳)

  • 平成28年度日本スポーツ協会幼児運動指導講習会講師
  • 日本スポーツ協会公認ジュニアスポーツ指導員
  • 日本スポーツ公開公認アシスタントマネージャー
  • 日本障がい者スポーツ協会公認中級障がいスポーツ指導員

健康増進コース指導者

讃井里佳子 (「らくらくスロージョギング運動」著者)

平井一芳 (福井県立大学看護福祉学部看護学科教授)

  • 1987年 早稲田大学教育学部教育学科体育学専修卒業
  • 1987年〜2002年 健康増進施設にて運動指導
  • 2002年 福井医科大学(現福井大学医学部:国際社会医学講座環境保健学領域):助教
  • 2006年 学位取得:博士(医学)
  • 2012年 福井県立大学看護福祉学部看護学科:講師
  • 2014年 同大学:准教授
  • 2017年 同大学:教授
  • 地域や職域をフィールドに予防医学や健康科学に関する調査・研究に取り組んでいる。
    :労働者のメタボリックシンドロームの予防改善
    :地域在住高齢者の健康づくりおよび介護予防
    :小学生の身体活動と健康・体力の関係

小尾麻菜 (栄養個別コース相談)

 


ビデオ再生 ストリーミング放送

 
  • 「9.98スポーツ教室」コース、プログラム、指導者紹介
  • 感動の動画特集
  • 記録データベース
  • 書類ダウンロード
  • 強化委員会
  • ジュニア普及委員会

PR

広告料金について 広告料金について詳しく

このサイトに画像バナー広告を出すことができます。詳しくは料金表等をご覧下さい。

 
 

Copyright(C)2013 FRK All Right Reserved.